内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  活動・白書等  >  審議会・懇談会等  >  消費者委員会  >  過去の消費者委員会  >  第1次  >  部会・専門調査会会議資料  >  食品表示部会、原料原産地表示拡大の進め方に関する調査会

食品表示部会、原料原産地表示拡大の進め方に関する調査会

最新情報

 「食品表示部会」は、以下の事項について調査審議を行います。
(1)食品衛生法に基づき、内閣総理大臣が、販売の用に供する食品、添加物、容器包装等の表示の基準を定める際に、意見を述べること
(2)農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律に基づき、内閣総理大臣が、飲食料品の品質の表示の基準を定めようとするときに、意見を述べること
(3)その他食品の表示に関すること
 また、食品表示部会が調査審議する場合において、原料原産地表示の拡大に関し必要な専門的事項の検討を行うため、同部会に「原料原産地表示拡大 の進め方に関する調査会」を設置しています。


報告書

規程等

委員名簿

会議資料

食品表示部会

原料原産地表示拡大の進め方に関する調査会

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan消費者委員会事務局
〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館8階
電話番号(直通):03-3581-9176