内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  活動・白書等  >  審議会・懇談会等  >  消費者委員会  >  過去の消費者委員会  >  第1次  >  部会・専門調査会会議資料  >  原料原産地表示拡大の進め方に関する調査会  >  第2回 原料原産地表示拡大の進め方に関する調査会

第2回 原料原産地表示拡大の進め方に関する調査会

最新情報

日時

2011年3月10日(木)10:00~12:00

場所

消費者委員会大会議室1

議事次第

1.開会
2.原料原産地表示に関するヒアリング
・社団法人日本冷凍食品協会
・社団法人全国清涼飲料工業会
・藤田技術士事務所
3.閉会

配布資料 (資料は全てPDF形式となります。)

議事次第 (PDF形式:59KB)
【資料1】 原料原産地表示の拡大の進め方についての調査会ヒアリング項目について(PDF形式:67KB)
【資料2-1】 「加工食品の原料原産地表示」の拡大に関する意見(社団法人日本冷凍食品協会)(PDF形式:124KB)
【資料2-2】 原料原産地表示議論のポイント(食品の表示に関する共同会議)(社団法人日本冷凍食品協会)(PDF形式:43KB)
【資料2-3】 顧客対応窓口への「原料原産地表示」関係問い合わせ件数事例(社団法人日本冷凍食品協会)(PDF形式:74KB)
【資料2-4】 加工食品の原料原産地表示について(社団法人日本冷凍食品協会)(PDF形式:172KB)
【資料3】 清涼飲料業界の原料原産地表示に対する考え方(社団法人全国清涼飲料工業会)(PDF形式:280KB)
【資料4】 主要国の食品表示と原料原産地、日本との比較(藤田技術士事務所)(PDF形式:595KB)

議事録

HTML形式  / PDF形式 :275KB

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan消費者委員会事務局
〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館8階
電話番号(直通):03-3581-9176