国際平和協力研究員の紹介

氏名 稲場 彩(いなば あや)
研究テーマ 防衛外交と平和構築
専門分野 紛争予防、平和構築、防衛外交、フランスのアフリカ政策
略歴 津田塾大学学芸学部卒、フランス国立社会科学高等研究院レーモン・アロン政治研究所修士課程修了(政治哲学)。民間企業を経て、国際協力機構(JICA)専門家/企画調査員としてカメルーン共和国、コンゴ民主共和国、コンゴ共和国における開発協力事業の案件形成及び実施監理等に従事。その後、在フランス日本大使館専門調査員として、アフリカ情勢及びフランスの対アフリカ政策を分析。2020年4月より現職。
氏名 佐藤 真央(さとう まお)  
研究テーマ 新興技術の兵器化と国際人道法
専門分野 緊急人道支援、国際人道法、プロテクション、核軍縮
略歴 コンコーディア大学(文化人類学、政治学)卒。フレッチャースクール法律外交大学院(国際関係学)卒。米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)の2018年AILAインターナショナルフェロー。ピースウィンズ・ジャパンにて東日本大震災緊急支援、バンコク洪水対応、スリランカ北部緊急支援の現地事業調整員として従事。赤十字国際委員会(ICRC)にてフィールド・デリゲートとしてタイ深南部、南スーダンに勤務後、東マレーシア事務所長に就任。その後、外務省のJPOプログラムを通じて包括的核実験禁止条約機構準備委員会(CTBTO)のアジア・パシフィック地域対外関係担当官として勤務し、2020年10月より現職。
氏名 ラジャイ 麗良 (らじゃい れいら)  
研究テーマ 平和構築・青年参加・高等教育のネクサス
(1)青年の平和構築活動を可能にする要因分析
(2)平和構築のための高等教育支援
専門分野 教育開発、高等教育政策、地域協力、平和構築と青年
略歴 愛知県立大学(国際関係学、国際政治専攻)卒、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科(国際関係学、高等教育政策専攻)修士課程修了。その後、筑波大学教育開発国際協力センターにて勤務。国連ボランティア計画(UNV)スリランカ事務所にて青年担当官として平和構築事業に従事。日本学術振興会特別研究員として早稲田大学、ブリュッセル自由大学、ジュネーブ国際開発研究大学院で高等教育政策の研究活動を経て、2021年4月より現職。

元国際平和協力研究員の紹介

国際平和協力研究員制度について

国際平和協力研究員による講義など