少子化社会対策大綱の推進に関する検討会(第5回)

少子化社会対策大綱の推進に関する検討会(第5回)で挨拶する野田大臣

会議の様子

 令和4年6月20日(月)、野田内閣府特命担当大臣は、少子化社会対策大綱の推進に関する検討会(第5回)に出席しました。
 検討会では、「子育てに関する経済的支援・教育費負担の軽減」、「結婚、妊娠・出産、子育てに温かい社会づくり」に関する議論と、中間評価の取りまとめに向けた議論が行われました。
 野田大臣は、会議冒頭の挨拶で、少子化の進行はまさに「有事」であるとの認識を示し、今後、こども家庭庁の下、我が国の少子化対策に大胆に取り組むとの決意を述べました。また、検討会の構成員に対し、こども政策の中核として、子供たちのために一つでも多くいいものを生み出していただくよう伝えました。