「ブックドライブin内閣府2021」への寄付を通じて「子供の未来応援基金」への御協力を呼びかけ

本の寄付を行う野田内閣府特命担当大臣

 野田聖子内閣府特命担当大臣は 、令和3年12月21日、内閣府で実施中の「ブックドライブin内閣府『こどものみらい古本募金』」に本の寄付を行い、「コロナ禍の影響もあり、子供たちの生活は、大変厳しくなっています。皆様も、子供たちの夢を応援するため、古本募金に御寄付いただきたいと思います。御協力よろしくお願いいたします。」と呼びかけました。
 この取組は、読み終えた本やDVD等をご提供いただき、その買取査定額が「子供の未来応援基金」に寄付され、学習支援や居場所づくりなど、貧困を抱える子供たちを支える草の根の活動を支援するために活用されるものです。内閣府では平成29年(2017年)から毎年行われ、今年で6回目の実施になります。