兵庫県視察

広瀬市長ほかと意見交換する赤池副大臣(養父市)

農家レストランでの意見交換後の記念撮影(養父市)

水耕栽培によるレタスの生産工場で説明を受ける赤池副大臣(養父市)

ほうれん草の生産工場を視察する赤池副大臣(養父市)

企業による農地取得の取組について視察し、意見交換する赤池副大臣(養父市)(1)

企業による農地取得の取組について視察し、意見交換する赤池副大臣(養父市)(2)

藤岡市長ほかと意見交換する赤池副大臣(朝来市)

現地のぶどう農家と意見交換する赤池副大臣(朝来市)

夜久野高原地区の圃場整備を視察する赤池副大臣(朝来市)

 令和4年7月15日(金)、赤池内閣府副大臣は、地方創生に関し意欲ある自治体の取組について実際の現場を視察し、また現地の首長や事業者と意見交換することで知見を深め今後の施策に活かすため、兵庫県を訪問しました。
 養父市では、意見交換のほか、国家戦略特区の取組として設立時に特区の特例(全国展開済)を活用した農家レストランや、企業の農地取得に係る特例を活用している企業の取組、設立時に農業生産法人の役員要件緩和の特例(全国展開済)を活用した企業の取組を視察しました。
 朝来市では、意見交換のほか、大規模な農業経営を行うために畑の大区画化の圃場整備を進めている夜久野高原地区、および同市の移住者支援事業で移住したぶどう農家が出店するSticks coffeeの視察を行いました。