奈良県知事との意見交換、地方版クールジャパン推進会議 in 奈良への出席、デジタル田園都市国家構想実現のための地域の方々との車座

奈良県知事との意見交換

意見交換後の囲み取材

パネルディスカッションを行う若宮大臣(写真右中央)

奈良市内アコルドゥにて視察を行う若宮大臣

対話をする若宮大臣

 令和3年12月4日、若宮大臣(クールジャパン戦略担当大臣、国際博覧会担当大臣及びデジタル田園都市国家構想担当大臣)は、奈良県にて荒井知事との面談、クールジャパン推進会議 in 奈良への出席及びデジタル田園都市国家構想実現のための地域の方々との車座対話を実施しました。
 荒井知事との面談では、大阪・関西万博の地元である奈良県としての取組や課題等について、率直に意見交換を行いました。
 クールジャパン推進会議in奈良では、奈良が世界に誇る食・食文化等の魅力やその推進のための取組について、荒井知事や関係有識者の方々とパネルディスカッションを実施し、その関連でアコルドゥを視察しました。
 デジタル田園都市国家構想実現のための地域の方々との車座対話では、工務店やホテルの代表取締役、ワイン製造者、シェアオフィス経営者、県学芸員、市ICT担当課主幹といった6名の地域の方々から、生の声をお伺いしました。若宮大臣から「新型コロナウイルス感染症の拡大を契機に、いろいろな形で価値観が変わってきているということを改めて感じました。デジタル田園都市の推進に当たっては、地域ごとの特徴などが大切。生き方や仕事の仕方が変わっていく中で、自らどういう地域であってほしいかを考え、能動的に取り組んでいかれることが重要である。」との発言がありました。

【本件連絡先】
 内閣府 国際博覧会推進本部事務局
 内閣府 知的財産戦略推進事務局
 内閣官房 デジタル田園都市国家構想実現会議事務局
 TEL 03-5253-2111(代表)