徳島県神山町における地域の方々との車座対話

対話をする若宮大臣

 令和3年11月24日、若宮デジタル田園都市国家構想担当大臣は徳島県神山町にある「神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス」を視察されたのち、NPO法人の理事やIT企業の社員といった6名の地域の方々と、デジタル田園都市国家構想をテーマにして車座対話をされました。
 若宮大臣は地域のひとりひとりの参加者の取組に耳を傾けられ、「今後神山町はデジタル田園都市国家構想のモデルになっていくと思うが、これと同じものを日本国中に作っても意味がない。全国には様々な特色を持った地域が存在するので、その特色と集まった人財を生かしつつ、この先進事例を展開できたら、これがまさにデジタル田園都市国家構想の実現に繋がっていくのではないかと改めて思いました。」との発言がございました。

 【本件連絡先】
  内閣官房 デジタル田園都市国家構想実現会議事務局
  TEL 03-5253-2111(代表)