河野大臣のシンガポール出張

ヘン・スイキャット副首相との意見交換後の河野大臣(MCI Photo by Fyrol)

チャン・チュンシン貿易産業相兼公共サービス担当相と会談する河野大臣

GovTech HIVEを視察する河野大臣

オン・イーカン運輸相と会談する河野大臣

ビビアン・バラクリシュナン外務相兼スマートネイション構想担当相との昼食会に臨む河野大臣

情報通信メディア開発庁で意見交換を行う河野大臣

教育省でオンライン教育に関する意見交換を行う河野大臣

 令和2年12月27日から30日にかけて、河野内閣府特命担当大臣(規制改革)はシンガポールに出張しました。
 28日には、ヘン・スイキャット副首相と行政サービス提供の在り方等について意見交換を行いました。その後、チャン・チュンシン貿易産業相兼公共サービス担当相と会談し、コロナ禍でのグローバル・チェーンの変革やデジタル人材の活用等について意見交換を行ったほか、公共サービス局からはシンガポールの公務員制度等について説明を受けました。さらに保健省を訪問し、オンライン診療についての意見交換を行いました。
 29日は、GovTech HIVEを訪問し、日本のデジタル化の推進の参考となる取組を伺いました。その後、オン・イーカン運輸相と自動運転の実証状況等について、ビビアン・バラクリシュナン外務相兼スマートネイション構想担当相とキャッシュレス化の促進を始めとするデジタル化の取組等について、それぞれ意見交換を行いました。このほか、情報通信メディア開発庁ではデジタル化に向けた政策等の説明を受け、教育省ではオンライン教育について意見交換を行いました。