第43回規制改革推進会議

会議の様子

 平成31年4月22日、片山内閣府特命担当大臣(規制改革)が第43回規制改革推進会議に出席しました。
 会議では、「オンラインによる遠隔教育及び最新技術を活用した教育の推進」について、文部科学省から説明があり、議論が行われました。
 また、規制改革推進会議第3期の後期重点事項に盛り込まれた、「各種国家資格における旧姓使用の範囲拡大」について、関係省庁から説明があり、関係団体も交え議論が行われました。片山大臣は、「4月12日の政令改正により、マイナンバーカード等への旧姓併記が本年11月5日から可能となったが、個人の生き方が多様化する中で、働き続けたい女性が不便を感じ、働く意欲が阻害されることがないよう、女性活躍の視点に立った制度を整備していくことは非常に重要である。私は規制改革と女性活躍推進の両方を担当しており、最近は横に連携するものが多いので、担当大臣としてしっかりサポートしていく。」旨、発言しました。

※第43回規制改革推進会議については規制改革推進会議 議事次第を御参照ください。