国家戦略特別区域諮問会議(第39回)

国家戦略特別区域諮問会議(第39回)に出席する片山大臣

会議の様子

 平成31年4月17日(水)、片山内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)は、国家戦略特別区域諮問会議(第39回)に出席しました。
 会議では、区域会議(東京圏、関西圏、福岡市・北九州市、仙台市)から申請のあった区域計画の認定が了承され、また、片山大臣から、指定10区域に対する評価について現時点での概況の報告がありました。
 さらに、スーパーシティに係る新制度案の報告を行い、国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案について、速やかに閣議決定をした上で、国会への提出を行うことについて、了承されました。
 安倍総理からは、スーパーシティ構想は、Society5.0時代の都市の姿を先行的に実現するものであり、これまでにない規制改革を一層力強く進めていくために、関係府省は力を合わせて、スピード感をもって取り組むよう指示が出されました。
 
※国家戦略特別区域諮問会議(第39回)については首相官邸ホームページ別ウィンドウで開きますを御参照ください。