第5回日中ハイレベル経済対話

対話前の日中双方の出席者による写真撮影に臨む片山大臣

第5回日中ハイレベル経済対話の様子

 平成31年4月14日(日)、片山内閣府特命担当大臣(地方創生)は、第5回日中ハイレベル経済対話に出席するため、中国の北京市を訪問しました。
 同対話において、片山大臣は、当日話し合われた4つの議題のうち、「議題3:日中ハイレベル経済対話の下での重要な協力」の中で、地方創生の大きな柱として近未来技術を活用した「ありたき未来の暮らし」を先行実現する取組を進めていることの紹介や日中間における地方創生やスーパーシティに関する意見交換を行うことの重要性などについて発言しました。
 さらに、中国側の担当部局である国家発展改革委員会の張勇(ちょう・ゆう)副主任と面会し、今後の協力について意見交換を行いました。

 ※第5回日中ハイレベル経済対話の結果概要については、外務省ホームページ別ウィンドウで開きますをご参照ください。