第204回消費者委員会本会議

挨拶をする河野大臣

 平成27年10月27日(火)、河野大臣は、松本副大臣、酒井大臣政務官とともに「第204回消費者委員会本会議」に出席しました。
 河野大臣は、冒頭の挨拶において、「日本の経済の6割近くは個人消費である。アベノミクスを前に進めるためにも、消費者の皆さんが安心して消費ができるという状況を作っていかなければ経済も好転しない。そういう意味で、消費者委員会に寄せられる期待は非常に大きい。」、「北海道から沖縄まであらゆるところに消費者はおり、消費者ひとりひとりにしっかりと情報を提供し、また、適切に対応をしていかなければならない。消費者委員会においては、闊達(かったつ)な御議論をお願い申し上げる。」と述べました。

 ※消費者委員会については、ホームページを御参照ください。