第4回 地方版クールジャパン推進会議について

挨拶する山口大臣

甲冑工房「片倉塾」の袴田事務局長から厚紙製の甲冑について説明を受ける山口大臣

(株)アート・クラフトインターナショナルの木村代表から漆器作品の説明を受ける山口大臣

(有)東北工芸製作所にて玉虫塗の工房を視察する山口大臣

スピン及び角度分解型光電子分光装置の説明を受ける山口大臣(東北大学原子分子材料科学高等研究機構)

災害科学情報の3次元統合可視化システムを体験する山口大臣(東北大学災害科学国際研究所)

 平成26年10月25日(土)、山口クールジャパン戦略担当大臣は、宮城県仙台市で行われた第4回地方版クールジャパン推進会議に出席しました。
 宮城県において食・観光・伝統工芸・コンテンツ・デザイン・ファッションのクールジャパンの各分野で取り組まれている方々も参加し、地域におけるクールジャパンに関する成功事例や課題等についてお話を伺いました。
 山口大臣からは、意見交換の内容を地方の活性化に繋げるとともに、地域の魅力を海外へ発信するための環境整備を進めていきたい旨発言しました。
 また、会議に先立ち、会議参加者の(有)東北工芸製作所において、宮城県の伝統工芸品である玉虫塗の工房を視察しました。
 あわせて、科学技術の関係で、東北大学において、世界中から研究者が集まる原子分子材料科学高等研究機構及び東日本大震災の経験を踏まえて設置された災害科学国際研究所を視察しました。

内閣官房 知的財産戦略推進事務局