徳島県の大雪被害等に係る現地視察

徳島県知事、三好市長、つるぎ町長、東みよし町長との意見交換会の様子(三好市役所)

徳島県知事との意見交換の様子(徳島県庁)

ヘリによる上空視察1(大雪被害を受けた集落の状況1)(徳島県内)

ヘリによる上空視察2(大雪被害を受けた集落の状況2)(徳島県内)

ヘリによる上空視察3(物資を運び出す自衛隊の様子)(徳島県内)

災害派遣中の自衛隊員を激励する山谷大臣(三好市役所)

 平成26年12月9日、山谷内閣府特命担当大臣(防災)は徳島県を訪問し、大雪被害の状況及び現地の対応状況等を把握するため、被害状況を上空より調査するとともに、被災自治体の首長等と意見交換を行いました。
 徳島県庁において、徳島県知事等から被害状況の説明と要望書の提出を受け、孤立集落への対応、ライフラインの復旧、倒木対策等について意見交換を行いました。
 その後、自衛隊のヘリコプターで、上空から被害状況の調査を行った後、三好市役所において、徳島県知事、三好市長、つるぎ町長、東みよし町長等と意見交換を行いました。
 
 全国の大雪等による被害の状況・政府の主な対応は、こちらを御覧下さい。
 http://www.bousai.go.jp/updates/h26ooyuki/index.html別ウィンドウで開きます