みどりの学術賞

第15回みどりの式典の様子(令和3年4月23日)

新着情報

2021年6月18日
令和3年度(第15回)みどりの学術賞受賞記念イベントの開催について 
2021年4月16日
第15回「みどりの式典」の開催について
2021年3月12日
令和3年(第15回)「みどりの学術賞」受賞者の決定について

みどりの学術賞(The MIDORI Academic Prize)

 「みどりの学術賞」は、国内において植物、森林、緑地、造園、自然保護等に係る研究、技術の開発その他「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に授与する賞で、これまで30名が受賞しています。
 賞の授与は、みどりの月間(4月15日から5月14日)に開催される「みどりの式典」において、天皇皇后両陛下ご臨席の下、内閣総理大臣から行われます。
 「みどりの学術賞」は「みどりの日」(5月4日)について国民の関心と理解を一層促進し、「みどり」についての国民の造詣を深めることを目的に創設されました。


みどりの学術賞のご紹介(動画)(政府インターネットテレビ)動画ページを別ウィンドウで開きます

第15回受賞者のご紹介

武内 和彦

「人と自然が共生する社会(自然共生社会)の実現に向けた地域生態学の実践とサステイナビリティ学への展開」に関する功績

田畑 哲之

「光合成生物ラン藻のゲノム解読に始まる植物ゲノム科学の推進と持続的農業生産系への展開」に関する功績

過去の受賞者

みどりの式典

 5月4日は「みどりの日」。
 「みどりの日」についての国民の造詣を深めるため、「みどりの月間(4/15~5/14)」が設けられ、「みどりの学術賞」が創設されました。

 みどりの式典ではみどりの学術賞の授与及び緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰が行われます。

 第15回「みどりの式典」は、天皇皇后両陛下の御臨席のもと、令和3年4月23日(金)16時から、憲政記念館において開催され、令和3年(第15回)みどりの学術賞の授与及び令和3年緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰が行われました。

みどりの月間

 4月15日から5月14日までは、「みどりの日」についての国民の関心と理解を一層促進し、みどりについての造詣を深める「みどりの月間」です。