みどりの学術賞

みどりの学術賞(The MIDORI Academic Prize)とは

 「みどりの学術賞」は、国内において植物、森林、緑地、造園、自然保護等に係る研究、技術の開発その他「みどり」に関する学術上の顕著な功績のあった個人に授与する賞で、これまで24名が受賞しています。
 賞の授与は、みどりの月間(4月15日から5月14日)に開催される「みどりの式典」において、天皇皇后両陛下ご臨席の下、内閣総理大臣から行われます。
 「みどりの学術賞」は「みどりの日」(5月4日)について国民の関心と理解を一層促進し、「みどり」についての国民の造形を深めることを目的に創設されました。