内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  野口英世アフリカ賞  >  野口英世アフリカ賞授賞式と受賞者  >  第2回野口英世アフリカ賞  >  ピーター・ピオット博士(Dr. Peter PIOT)博士の略歴

ピーター・ピオット博士(Dr. Peter PIOT)博士の略歴

生年月日

1949年2月17日(ベルギー生まれ)

学 歴

1974年 Ghent大学(ベルギー)にてM.D.(医学学位)取得。
1980年 Antwerp大学(ベルギー)にてPh.D.(微生物学)取得。

ピーター・ピオット博士

職 歴

1974-1981年 熱帯医学研究所(ベルギー)微生物免疫学部
1981-1992年 熱帯医学研究所(ベルギー)微生物免疫学部教授
1978-1979年 Washington大学(米国シアトル)シニアフェロー(感染症)
1986-1987年 Nairobi大学(ケニア)微生物医学 助教授
1987-1991年 Nairobi大学(ケニア)微生物医学客員教授
1991-1994年 エイズ・プロジェクト(コンゴ(民)・キンシャサ)共同主任研究員
1992-1994年 世界保健機関(WHO)世界エイズ戦略副ダイレクター
1995-2008年  国連エイズ合同計画(UNAIDS)事務局長
2009年      ビル&メリンダ・ゲイツ財団シニアフェロー
2009-2010年 インペリアル・カレッジ・ロンドン教授
2010年9月     ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院学長

主な受賞と栄誉

1995年  ベルギー・アルバート2世国王により男爵位を授与
1996年  ベルギー王立医学アカデミー会員
2000年  米国国立科学アカデミー医学研究所外国人会員
2002年  ベルギー国立科学アカデミー金賞受賞
2010年  フランス国立医学アカデミー会員
2011年  イギリス医学アカデミー会員

受賞者の決定について

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan野口英世アフリカ賞担当室
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)