熊本県視察

写真1
熊本県知事を表敬訪問する自見大臣
写真2
JASM仮設事務所を視察する自見大臣
写真3
熊本市長を表敬訪問する自見大臣
写真4
愛育会福田病院を視察する自見大臣
写真5
熊本県医療的ケア児支援センターを視察する自見大臣
写真6
熊本市中央区桜町・花畑地区のまちづくりの取組を視察する自見大臣

 令和5年11月18日(土)、自見地方創生担当大臣は、地方創生に関する特色ある取組や地域のニーズ等を把握し、今後の施策にいかすべく、熊本県菊陽町と熊本市を訪問しました。
 菊陽町では、世界的半導体メーカーTSMC(Taiwan Semiconductor Manufacturing Company, Ltd.)が建設中の半導体工場の建設現場に赴き、その運営を担うJASM(Japan Advanced Semiconductor Manufacturing)から工場概要の説明を受け、意見交換を行いました。
 熊本市では、県の周産期医療の一翼を担い、長年にわたり地域医療に貢献してきた社会医療法人愛育会福田病院と、医療的ケア児等の支援に関して高い専門性やノウハウを有する熊本県医療的ケア児支援センターで関係者から具体の取組について説明を受け、医療現場を視察しました。さらに、熊本市の案内で桜町・花畑地区の市街視察を行い、まちづくりの取組について説明を受けました。
 蒲島熊本県知事・大西熊本市長とも面会を行い、県・市それぞれの取組や地域課題についてお話を伺いました。