国と地方の協議の場(令和5年度・第2回)

写真1
会議の様子(1)
写真2
会議の様子(2)

 令和5年10月19日(木)、自見内閣府特命担当大臣は「国と地方の協議の場(令和5年度第2回)」に出席しました。
 会議には国側は岸田総理をはじめ関係大臣が、地方側は村井全国知事会会長をはじめ地方6団体が出席し、「デジタル行財政改革及び地方分権改革の推進」、「こども・子育て政策」及び「マイナンバー総点検」について意見交換が行われました。
 地方側からは、地方一般財源総額の確保、デジタル行財政改革における地方との連携、こども・子育て支援の充実等について発言がありました。
 国側からは、御意見を真摯に受け止め、着実に取り組んでいく旨の発言がありました。

  ※国と地方の協議の場については、内閣官房ホームページ を御覧ください。