第91回公文書管理委員会への出席

挨拶する若宮大臣

 令和3年11月8日(月)、若宮内閣府特命担当大臣は、第91回公文書管理委員会に出席しました。
 冒頭挨拶で、「公文書管理は、現在と将来の国民への説明責任を全うする上で極めて重要で、国民の行政に対する信頼の根幹である。行政の基本でもあり、時代に合わせた制度とシステムにしていく必要がある。公文書管理がより充実したものとなるよう、しっかりと取組を進めていきたい」旨を述べました。