令和3年度「防災の日」総合防災訓練

徒歩参集訓練で総理大臣官邸へ向かう棚橋特命担当大臣(防災)

緊急対策本部会議の運営訓練で発言する棚橋特命担当大臣(防災)

オンライン会議(菅総理大臣、加藤官房長官、棚橋特命担当大臣(防災))

オンライン会議(各大臣、山中横浜市長)

 9月1日、全閣僚の参加の下、「防災の日」総合防災訓練を実施しました。今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、官邸と各府省庁をオンラインで結んで行いました。初めに、首都直下地震の発生によって車両での参集ができない状況を想定し、各閣僚が徒歩で官邸や各府省庁へ参集し、次に、緊急災害対策本部会議の運営訓練を行いました。棚橋特命担当大臣(防災)は官邸に参集し、菅内閣総理大臣とともに、横浜市長とのテレビ会議により被害状況を把握するほか、オンラインにより、各大臣から各府省庁の対応状況の報告を受け、発災後の初動期における関係機関の役割分担や連携のあり方等について確認しました。