第63回男女共同参画会議

官房長官の発言

会議の様子

 令和3年4月28日(水)、総理大臣官邸において「第63回男女共同参画会議」を開催しました。
 
 会議では、「女性活躍・男女共同参画の重点方針2021」の策定に向けて、丸川大臣から、3つの柱として「女性の登用・採用の拡大」「コロナ下で特に取り組むべき内容」「女性活躍のための環境整備」が示され、各有識者議員からは、重点方針に盛り込むべき事項に関して発言がありました。
 議長である加藤官房長官からは、「第5次男女共同参画基本計画」を強力に推進し、具体的な成果に結びつけるべく、本年6月を目途に「重点方針2021」をとりまとめていく旨の発言と共に、各大臣に向けて、会議での議論も踏まえ、重点方針に実効性のある具体策を盛り込むよう指示がありました。

 ※会議の詳細については、男女共同参画会議 開催状況一覧 第63回の欄をご御覧ください。