男女共同参画会議 女性に対する暴力に関する専門調査会(第114回)

報告書の手交

大臣の挨拶

 令和3年3月17日(水)、男女共同参画会議 女性に対する暴力に関する専門調査会(第114回)を開催しました。
 会議では、「DV対策の今後の在り方」をテーマとした報告書が小西会長から丸川大臣に手交されました。
 丸川大臣からは、
 ・この報告書には、「通報対象となるDVの形態や保護命令の申立てが可能な被害者の範囲の拡大」をはじめ、加害者対策、児童虐待対応との連携、民間シェルターとの連携、逃げられない/逃げないDV対策、予防教育など、幅広い内容に関する御意見がまとめられている。
 ・いただいた御意見をしっかりと受け止め、関係省庁と連携を図り、具体的な形として現場や制度に落とし込まれていく道筋をこれからもしっかり支援、フォローしていきたい。
と発言がありました。

 ※詳細は、男女共同参画会議 女性に対する暴力に関する専門調査会 開催状況をご参照ください。