すべての女性が輝く社会づくり本部(第10回)・男女共同参画推進本部(第20回)合同会議

総理の発言

会議の様子

 令和3年3月9日(火)、総理大臣官邸において「すべての女性が輝く社会づくり本部(第10回)・男女共同参画推進本部(第20回)合同会議」を開催しました。
 
 同会議では、議題を「男女共同参画の取組の強化について」とし、丸川男女共同参画担当大臣は、「すべての女性が輝く令和の社会」に向けて、第5次男女共同参画基本計画の実効性を高めるため、各閣僚に協力を要請しました。
 菅内閣総理大臣からは、
・第5次男女共同参画基本計画に盛り込んだ女性の登用・採用目標の達成に向けて、令和3年度・4年度に取り組む具体策を、本年6月目途に策定する「女性活躍・男女共同参画の重点方針」に盛り込むこと
・本年4月末までに、所管の独立行政法人や関係団体に対して、女性を積極的に登用するよう要請すること
・男女共同参画は国際的に共有された規範であるという認識のもと、各府省内で偏見や固定観念に基づく言動があれば、それを指摘し、改善すること
について、全閣僚に対して指示がありました。
 
 
 ※詳細は 男女共同参画推進本部 会議開催状況 令和3年3月9日(火)開催をご参照ください。