まち・ひと・しごと創生会議(第27回)

発言する坂本大臣

 令和3年7月16日、坂本内閣府特命担当大臣は、「まち・ひと・しごと創生会議(第27回)」に出席しました。
 坂本大臣は、冒頭の挨拶で、「新型コロナウイルス感染症の影響により、地方の経済・社会は、なお厳しい状況にあります。一方、若い世代を中心として地方移住への関心の高まりやテレワークを契機とした地方への人の流れなど、引き続き国民の意識・行動の変化も見られます。また、地域の課題解決や魅力向上のためのデジタル化や、世界的な潮流も踏まえた脱炭素化の取組の推進については、ますますその重要性が増しているところです。」と発言がありました。
 会議では、5月に就任した有識者委員からのプレゼンテーションや、農業分野の地方創生の取組について、坂本大臣からプレゼンテーションがありました 。

 ※まち・ひと・しごと創生会議(第27回)については、内閣官房・内閣府総合サイト 地方創生ホームページ別ウィンドウで開きますを御参照ください。

 【本件連絡先】
 内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局
 TEL 03-5253-2111(代表)