ブックドライブin内閣府「こどものみらい古本募金」

本を寄付する坂本大臣

 令和2年12月18日(金)から25日(金)まで、「ブックドライブin内閣府『こどものみらい古本募金』」を開催し、坂本哲志内閣府特命担当大臣も本の寄付を行いました。
 
 「こどものみらい古本募金」は、読み終えた本などの買取金額を、子供の未来応援基金に全額寄付し、子供食堂や学習支援など、NPO等の活動支援につなげる取組です。この寄付イベントは、内閣府での開催は今回で5度目となり、文部科学省、厚生労働省、経済産業省、防衛省、金融庁でも実施します。
 
 初日の18日には、坂本大臣も古本の寄付を行い、「コロナで子供たちの生活が厳しくなっているので、国民のみなさまにも御協力をいただきたい」と呼びかけました。
 
 令和3年1月5日(火)から12日(火)は、「子供の未来お宝エイド(R)」を開催し、書き損じはがきや未使用切手等の収集を通じて、子供の夢を応援します。