国家戦略特別区域諮問会議(第47回)

国家戦略特別区域諮問会議(第47回)に出席する坂本大臣

会議の様子

 令和2年10月22日(木)、坂本内閣府特命担当大臣は、国家戦略特別区域諮問会議(第47回)に出席しました。
 会議では、国家戦略特区制度の目標の追加及び「スーパーシティ」構想の実現に向けて、区域の指定基準を定めることなどを規定する「国家戦略特別区域基本方針」の一部変更について議論が行われ、了承されました。
 菅総理からは、「今後、この「基本方針」に基づき、地方自治体において、それぞれの地域が直面する課題を解決すべく、先端的なサービスの提供と大胆な規制改革を盛り込んだ野心的な計画をまとめていただき、この「スーパーシティ」に積極的に応募いただきたい」、また、「大胆な規制改革は菅内閣の最重要課題の一つ。国家戦略特区制度を活用した岩盤規制改革の一層の加速に向けて、坂本大臣をはじめ、関係大臣は一丸となって取り組んでいただきたい」との指示が出されました。
 ※国家戦略特別区域諮問会議(第47回)については 地方創生ホームページ別ウィンドウで開きますを御参照ください。