事前防災・複合災害ワーキンググループ(第2回)

会議(全景)

記者にブリーフィングする赤澤副大臣

赤澤副大臣(左)、藤井座長(右)

 令和3年3月5日(金)、内閣官房国土強靱化推進室は、気候変動の影響により激甚化する風水害や、切迫する大規模地震等への備えとしての事前防災の取組の加速化に向け、流域治水・土地利用の課題と対応方策を議題として「事前防災・複合災害ワーキンググループ」の第2回会議を開催しました。
 赤澤副大臣は、冒頭、「流域治水と土地利用の課題については、令和2年7月豪雨において危険なエリアに高齢者福祉施設があったことなどについて、河川管理や土地利用規制といった面から強い問題意識を持っている。」と述べるとともに、終了後に藤井座長と共に記者ブリーフィングを行いました。

【本件連絡先】
内閣官房 国土強靱化推進室
TEL 03-5253-2111(代表)