防災教育・周知啓発ワーキンググループ災害ボランティアチーム(第1回)

会議(全景)

記者にブリーフィングする赤澤副大臣(左)、栗田座長(右)

記者ブリーフィング(全景)

 令和2年12月25日(金)、内閣府は、地域ごとにスキルを備えたボランティア人材を育成し、それらの人材ネットワーク化に向けた「防災教育・周知啓発ワーキンググループ災害ボランティアチーム」の第1回会議を開催しました。
 赤澤副大臣は、会議の場で本ワーキングループの趣旨について、「地域のボランティア力の向上に向けて、全国民に防災意識を根付かせ、ボランティア精神を醸成するための教育や、避難所運営のエキスパート人材育成のための方策などについて検討してまいりたい」と説明するとともに、終了後に栗田座長と共に記者ブリーフィングを行いました。