デジタル・防災技術ワーキンググループ未来構想チーム(第1回)

会議(全景)

記者にブリーフィングする赤澤副大臣(左)、安宅座長(右)

記者ブリーフィング(全景)

 令和2年12月21日(月)、内閣府は、事前防災や人命救助に係る現場のニーズを徹底的に洗い出し、デジタル化によって将来的に実現可能な目指すべき到達点を検討する「デジタル・防災技術ワーキンググループ 未来構想チーム」の第1回会議を開催しました。
 赤澤副大臣は、会議の場で本ワーキンググループの趣旨について、「人命最優先、被害の最小化という観点で、専門家の皆様を交え、デジタルや新しい技術を活用した防災の未来を構想していきたい」と説明するとともに、終了後に安宅座長と共に記者ブリーフィングを行いました。