国立公文書館の視察

企画展資料を見る北村大臣

 令和2年7月21日(火)、北村内閣府特命担当大臣は、国立公文書館を訪れ、8月30日(日)まで開催されている令和2年度第1回企画展「競い合う武士たち-武芸からスポーツへ-」を視察しました。

 視察後、北村大臣は、「この国立公文書館は世代を超えて多くの国民が我が国の歴史に対する関心や理解を深めるための重要な施設であるとの認識に立ち、今回の企画展を通じて改めて、公文書の重要性、またより一層充実した展示機能を有する新たな国立公文書館の建設の必要性をさらに強く認識した次第であります」と述べました。