地方創生☆政策アイデアコンテスト2019最終審査会

挨拶する北村大臣

ファイナリスト・審査委員・協賛企業者との記念撮影

表彰式の様子(高校生・中学生以下の部)

表彰式の様子(大学生以上一般の部)

表彰式の様子(地方公共団体の部)

 令和元年12月14日、北村内閣府特命担当大臣(地方創生)が地域経済分析システム(RESAS:リーサス)を活用して地域を分析し、地域を元気にするような政策アイデアを募集する「地方創生☆政策アイデアコンテスト2019」最終審査会&表彰式に出席しました。
 表彰式では、北村大臣から地方創生担当大臣賞の受賞者に、表彰状と副賞を授与しました。
 
◆地方創生担当大臣賞
〈高校生・中学生以下の部〉
「朝ご飯に商機あり 温羅めし」
所属/チーム名等:岡山県立倉敷商業高等学校
分析対象地域:岡山県
 
〈大学生以上一般の部〉
「漁村消滅を東京の居酒屋が 食い止める!!」
所属/チーム名等:ゲイト&東京都中小企業診断士協会城東支部
分析対象地域:三重県
 
〈地方公共団体の部〉
「常識の斜め上をいく「かめおか霧の芸術祭」」
所属/チーム名等:京都府亀岡市役所 地方創生ラボ
分析対象地域:京都府

※最終審査会&表彰式の詳細につきましては、「地方創生☆政策アイデアコンテスト2019」のホームページ別ウィンドウで開きますを御参照ください。