国家戦略特別区域諮問会議(第41回)(令和元年9月30日(月))

国家戦略特別区域諮問会議(第41回)に出席する北村大臣

会議の様子

 令和元年9月30日(月)、北村内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)は、国家戦略特別区域諮問会議(第41回)に出席しました。
 会議では、東京都の全国初活用となる「特別加算の規定の適用に係る高度専門職省令の特例」を含む13事業の区域計画の認定、新たに実現した規制改革事項、国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案などについて、議論が行われました。
 安倍総理からは、「本年6月に法案を閣議決定したスーパーシティ構想について、今後、技術的な基盤や必要な支援措置の整備などにも併せて取り組み、地域の皆さんが提案に向けて、具体的な準備を進められるようにすることで早期実現に取り組んでいきたい。規制改革は、アベノミクスのメインエンジンであり、国家戦略特区制度は、岩盤規制の突破口である。関係大臣が連携し、内閣一丸となって取り組んでもらいたい」との指示が出されました。
 ※国家戦略特別区域諮問会議(第41回)については 首相官邸ホームページ別ウィンドウで開きますを御参照ください。