令和元年度女性が輝く先進企業表彰

令和元年度女性が輝く先進企業表彰 表彰式

令和元年度女性が輝く先進企業表彰 意見交換

 令和元年12月19日(木)、総理官邸で「令和元年度女性が輝く先進企業表彰」の表彰式及び内閣府橋本大臣室で意見交換を開催しました。

 この表彰は、女性が活躍できる職場環境の整備を推進するため、役員、管理職への女性の登用に関する方針、取組、実績並びにそれらの情報開示に優れた先進的な企業を顕彰する制度で、今年度は、内閣総理大臣表彰に花王株式会社、内閣府特命担当大臣(男女共同参画)表彰に、味の素株式会社、株式会社たねや、東京ガス株式会社、日本生命保険相互会社、日本ユニシス株式会社、三井住友海上火災保険株式会社の6社が選ばれました。

 表彰式の後に行われた意見交換において、橋本内閣府特命担当大臣(男女共同参画)は「女性活躍に向けて、それぞれの企業において積極的に取組を進めてこられたことに、心より敬意を表す。政府としても、女性活躍の裾野を広げるとともに、今後とも、女性のキャリアアップの総合的な支援、男性の意識改革、ワーク・ライフ・バランスなどの推進に努めてまいりたい」と挨拶を行いました。また、各受賞企業からそれぞれの取組について発表があり、これを受けて、「短時間ではあったが、充実した意見交換を行うことができた。本日拝聴した先進的な取組を広く社会全体に共有することで、これからますます女性活躍を進めてまいりたい」と述べました。

 【関連リンク】
  女性が輝く先進企業表彰