日本赤十字社社長との面会

意見交換を行う武田大臣

挨拶を交わす武田大臣と大塚社長

意見交換の様子(全景)

 令和2年5月15日、武田内閣府特命担当大臣(防災)と大塚日本赤十字社社長は、5月14日に締結した内閣府調査チームへの日本赤十字社の職員派遣等に関する協定について意見交換を行いました。
 災害時における新型コロナウイルス感染症防止に万全を期すため、発災直後から、日本赤十字社の医師等の医療従事者を内閣府調査チームに派遣して、現地の災害対策本部や避難所での感染症防止対策に技術的助言などの協力をいただくこととし、日本赤十字社との一層の連携強化を図ることとしました。