令和元年台風第19号等による災害からの避難に関するワーキンググループ第1回

挨拶(武田防災担当大臣)

挨拶(田中ワーキンググループ主査)

 令和元年台風第19号等を教訓とし、激甚化・頻発化する豪雨災害に対し、避難対策の強化を検討するため、中央防災会議のもとに、令和元年台風第19号等による災害からの避難に関するワーキンググループを設置しました。令和元年12月18日、第1回を開催し、武田内閣府特命担当大臣(防災)及び平副大臣が出席しました。