香川出張

高松港にて挨拶をする平井大臣(左:平井大臣、右:浜田香川県知事)

「島の中の小さなお店」プロジェクトを視察する平井大臣

「赤カボチャ」を視察する平井大臣(右中)

 令和元年6月30日(日)、平井クールジャパン戦略担当大臣は、世界から多くの観光客が訪れている瀬戸内海の現代アートの拠点の一つである女木島と直島に有識者とともに訪問しました。
 女木島では、「不在の存在」、「女木島名画座」、「島の中の小さなお店」プロジェクト、直島では、「ベネッセハウス ミュージアム」、李禹煥美術館、地中美術館等を訪問し、多数の作品を有識者の方々とじっくり巡りながら、地域独自の魅力とアートが融合して生み出される新しい価値について等様々な議論を交わしました。