浜松出張

浜松ホトニクス株式会社にて光電子増倍管の説明を受ける平井大臣

光産業創成大学院大学 光加工技術の研究室にて意見交換を行う平井大臣

「HIRAI Pitch in浜松」にて、ベンチャー関係者と意見交換をする平井大臣(右中)

 令和元年6月8日、平井科学技術政策担当大臣は、浜松ホトニクス株式会社、光産業創成大学院大学を視察し、「HIRAI Pitch in浜松」を開催しました。
 浜松ホトニクス株式会社では、スーパーカミオカンデに使われている光電子増倍管、世界の超大型計測装置にも使われているセンサーなど光情報処理・計測技術の紹介を受けました。光産業創成大学院大学では、実際に第二創業、新事業開拓等を目指している卒業生と意見交換を行いました。さらに「HIRAI Pitch in 浜松」を開催し、浜松を拠点に活動するスタートアップや、その支援者らからピッチを受けました。