理化学研究所 革新知能統合研究センター(AIP)視察

AI技術を利用した会話支援ロボットに触れる平井大臣

大武美保子チームリーダーより説明を受ける平井大臣

 平成31年4月15日、平井大臣は理化学研究所 革新知能統合研究センター(AIP)を視察しました。平井大臣は、杉山 将センター長と人工知能(AI)についての現状と課題について意見交換を行いました。さらに平井大臣は、認知行動支援技術チームの大武美保子チームリーダーより、高齢者の認知機能低下と認知症の予防効果が期待される「共想法」に立脚した会話支援AI技術の開発状況について説明を受けました。また平井大臣は、病理情報学チームの山本陽一朗チームリーダーから、がんの診断支援などに応用可能な病理画像から未知の説明可能な特徴を発見するAIについて進捗について説明を受けました。