第1回スペースデブリに関する関係府省等タスクフォース

第1回スペースデブリに関する関係府省等タスクフォースの様子

平井内閣府特命担当大臣(宇宙政策)は、平成31年3月4日(月)に開催した第1回スペースデブリに関する関係府省等タスクフォースに出席しました。
平井大臣は、民間も含めて宇宙活動が活発化している中、宇宙空間の安定的利用に支障が生じる懸念があること、また、本問題が将来幅広い関係者にかかわる可能性があり、関係する省庁が良く連携して取り組む必要があることを踏まえ、関係府省と問題意識を共有して取り組む体制を構築するために本タスクフォースを開催した旨を述べました。
第1回のタスクフォースでは、参加者からスペースデブリについての現状や関連するビジネス動向について最新情報等の共有があり、本問題の重要性を踏まえて関係者が一層連携を深めていくことを確認しました。