戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)シンポジウム2018

主催者を代表して挨拶をする平井大臣

平井大臣とプログラムディレクターなどとの集合写真

自動走行トラクターの前にて平井大臣と野口プログラムディレクター

 平井内閣府特命担当大臣(科学技術政策)は、平成31年2月20日(水)、21日(木)に開催した「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)シンポジウム2018」に出席しました。
 平井大臣は主催者を代表し、「社会的に不可欠であり、国民にとって真に重要な課題や、我が国の経済・産業競争力を高める上で重要な課題に産学が連携し、府省も一丸となって取り組む、まさにSIPは今、我々に求められるプログラムです」と述べました。
 また「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)シンポジウム2018」エキシビジョンでは、第1期SIP対象課題の成果展示を視察しました。