第41回総合科学技術・イノベーション会議

第41回総合科学技術・イノベーション会議の様子

 平成30年12月20日、総理大臣官邸において、第41回総合科学技術・イノベーション会議を開催しました。
 会議では、大学改革やAI、ムーンショット型研究開発制度の基本的考え方について、議論がなされました。
 平井大臣からは、AIについて、来年夏までに策定予定のAI戦略のうち、特に重要となる人材、データ、倫理に関して進めるべき政策の方向性として、求められる人材の明確化及び人材の質を担保する仕組みの構築、AIやデータの信頼性を担保する仕組みの構築、「人間中心のAI社会原則」の策定について説明がありました。
 本日の議論を踏まえ、安倍総理からは、大学改革については、年俸制の完全導入に向けて、基本給も含めた厳格な業績評価など、人事給与改革を確実に進めること、AIについては、菅官房長官、平井大臣を中心に、我が国初の「AI国家戦略」の来年の夏の策定に向け、政府一体となって取り組んでいくよう指示がありました。