知的財産戦略本部 知的財産戦略ビジョンに関する専門調査会(第10回)

グループ討議に参加する平井大臣

グループ討議の発表を熱心に聞く平井大臣

閉会の挨拶を述べる平井大臣

 平成30年12月18日(火)、平井内閣府特命担当大臣(知的財産戦略・クールジャパン戦略)は、「知的財産戦略本部 知的財産戦略ビジョンに関する専門調査会(第10回)」に出席しました。
 調査会では、グループに分かれて討議する形式を採用し、新しい価値をデザインする尖った人はたくさんいるが、それを聞いて応援できる人や仕組みが足りないこと、一人でプロトタイプまでは作れても、ビジネス化では応援が必要であること、買う(調達する)ことも大きな応援であること、そもそも価値とは何かを学ぶ機会が重要であることなど、自由闊達な議論がなされました。
 議論の中で、平井大臣からは、「グローバル化やデジタル化を体感していない人や、IT化をコストと感じる人がおり、マインドセットを変えないと新しい価値が生まれないこと、地方の元気な人とテクノロジーが融合し、新しい価値をデザインしたり応援したりすることが大事であること」などの発言がありました。