香川出張 An Official Trip to Kagawa

「ジョージナカシマ記念館」で意見交換をする平井大臣
The Minister discussing at the George Nakashima Memorial Gallery.

「ベネッセハウスミュージアム」で意見交換をする平井大臣
The Minister discussing at Benesse House Museum.

「イサム・ノグチ庭園美術館」を視察する平井大臣
The Minister at the Isamu Noguchi Garden Museum.

「川島猛アートファクトリー」で意見交換をする平井大臣
The Minister discussing at the Takeshi Kawashima Art Factory.

 平成30年12月8日(土)、平井クールジャパン戦略担当大臣は、瀬戸内地域に集積する現代アートやデザインの拠点の視察や地域関係者と意見交換を行いました。
 訪れた拠点の一つである直島では「ベネッセハウス ミュージアム」や「家プロジェクト」を視察し、来年開催予定の「瀬戸内国際芸術祭2019(瀬戸内トリエンナーレ)」について、浜田香川県知事、小林直島町長などと議論を行いました。視察や議論を踏まえ、大臣は「直島では古いものと現代アートが新しい価値をつくり、そこに人が集まっている。小さな島だが大きな影響力を持っている。こういった力を他のクールジャパン戦略にも生かしていきたい」と意見を述べました。
 また、「ジョージナカシマ記念館」「イサム・ノグチ庭園美術館」「川島猛アートファクトリー」を視察し、地元関係者や自治体関係者等と、それぞれの魅力の背景にある歴史や、その魅力を発信する方法などについて意見交換を行いました。


Mr. Hirai, the Minister of State for "Cool Japan Strategy", went on an official trip to Kagawa on 8th December 2018.
He visited the Naoshima Island, where is one of destinations which attract huge amount of visitors all over the world. On the island, he visited "Benesse House Museum" and "the Art House Project" and exchanged his opinions on Setouchi Triennnale 2019 to be held next year with Mr. Hamada, Governor of Kagawa prefecture, Mr. Kobayashi, Mayor of Naoshima-cho, and Mr. Kasahara, President of Naoshima Cultural Village.
In addition, he visited 3 museums on modern art or design, the Gorge Nakashima Memorial Gallery, the Isamu Noguchi Garden Museum, and the Takeshi Kawashima Art Factory.