S-Booster 2018 最終選抜会

挨拶する平井大臣

表彰式の様子

ファイナリストやスポンサーとの集合記念撮影

 平井内閣府特命担当大臣(宇宙政策)は、平成30年11月19日(月)に開催した宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster 2018」の最終選抜会に実行委員長として出席しました。
 最終選抜会では、約200件もの宇宙ビジネスアイデア応募から選ばれた12チームのファイナリストによるプレゼンテーションと審査が行われ、最優秀賞及び未来コンセプト賞を受賞された方々に対して平井大臣から表彰状、賞金等の授与が行われました。
 平井大臣は、締めくくりの挨拶で、「宇宙は夢があり挑戦し甲斐のある分野である。今後も新しいことに挑戦する人たちの支えになる政策を進めていく。また、来年も引き続きS-Booster 2019を開催し、日本国内だけでなくアジアからも幅広くアイデアを募集する。」と述べました。