「子育て応援コンソーシアム」第4回会合

「子育て応援コンソーシアム」で挨拶する宮腰大臣

決意を述べる宮腰大臣

各団体・企業のトップ等とのフォトセッション

 令和元年7月3日(水)、中央合同庁舎第8号館1階講堂にて、「子育て応援コンソーシアム」第4回会合を開催しました。
 今回の会合では、男性の育児休暇の取得や子育てに便利なテクノロジーであるベビーテックに関する企業の優良事例の紹介が行われました。
 最後に、宮腰大臣から、あたたかいまなざしで子供や子育てを見守る社会を共に作るため、また、男性の育児に関する休暇取得を促進するため、本会合で発表された取組を参考に、トップダウンで改革を実行していただきたいこと、育児において孤立する方がでないよう、テクノロジーを活用するなど、多様な担い手による子育て環境を作ることを共に目指すこと、を提案しました。
 さらに、「子育て応援コンソーシアム」会合を機会に、従来の発想にとらわれることなく、できることからどんどん着手してほしいと強く希望するとともに、この流れを一過性のものとせず、次につなげていけるよう、しっかりと応援していく、と強い決意を述べました。