昨今の事故情勢を踏まえた交通安全対策に関する関係閣僚会議への出席

会議の様子1

会議の様子2

 令和元年5月21日、宮腰大臣(少子化対策)は、「昨今の事故情勢を踏まえた安全対策に関する関係閣僚会議」に出席しました。
 先月の豊島区の高齢運転者による死亡事故や今月の大津市での未就学児の死亡事故など、子供が犠牲となる痛ましい事故が後を絶たず、政府として対策を取りまとめるため、関係閣僚が集まりました。
 会議では、安倍総理大臣から関係閣僚に対し、「高齢者の安全運転を支える対策の更なる推進」、「高齢者の移動を伴う日常生活を支える施策の充実」、「未就学児を中心に子供が日常的に集団で移動する経路の安全確保」について、宮腰大臣を中心に政府一丸となって取り得る対策を早急に講じるよう指示されました。