北方領土返還要求中央アピール行進

挨拶を行う宮腰大臣

行進参加者と懇談する宮腰大臣

 平成30年12月1日、宮腰北方対策担当大臣は北方領土隣接地域振興対策根室管内市町連絡協議会(北隣協)が主催する「北方領土返還要求中央アピール行進」に参加しました。
 宮腰大臣は出発式の挨拶で「我が国は、北方領土問題を解決して日露平和条約を締結するという一貫した基本方針の下、外交交渉を前進させていくこととしております。私も北方対策担当大臣として、引き続き外交交渉を後押しする国民世論の啓発に全力で取り組んでまいる所存です。」と決意を伝えました。
 また出発式の後、宮腰大臣は約500名の行進参加者を激励しました。

※昭和20年12月1日に当時の安藤石典(あんどういしすけ)根室町長が、連合国最高司令官マッカーサー元帥に対し、北方領土の返還を求める陳情書を取りまとめました。この行動が北方領土返還要求運動の始まりとされています。