第717回食品安全委員会

事務局を視察する宮腰大臣及び左藤副大臣

委員と懇談する宮腰大臣及び左藤副大臣

会合に出席する宮腰大臣及び左藤副大臣

 平成30年10月23日(火)、宮腰内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全担当)は、左藤内閣府副大臣とともに食品安全委員会を訪れ、委員会事務局の執務状況等を視察しました。また、食品安全委員会の委員と懇談し、委員会が果たすべき役割等について意見交換を行いました。
 その後、第717回食品安全委員会会合に出席し、宮腰大臣は、冒頭の 挨拶において、食品の安全性は、国民の最重要関心事項といっても過言ではなく、リスク評価を担っている食品安全委員会の重要性は、設立当時にも増して増加していること、政務三役としても、食品安全行政に全力で取り組んでいく決意であることなどを述べました。

※ 第717回食品安全委員会については、食品安全委員会ホームページを御参照ください。